HOME日本板硝子の省エネ住宅ポイント地域別省エネ住宅ポイント対象商品T、U地域 省エネ住宅ポイント対象商品(ガラス交換)の選び方

T、U地域 省エネ住宅ポイント対象商品(ガラス交換)の選び方

対象となるガラスは、「地域区分」「サッシの材質」「ガラスの性能」により異なります。
まず、お住まいの地域区分をご確認ください。例えば北海道函館市はU地域に該当します。
次に「サッシの対象条件」をご確認ください。ここでは、お使いのサッシの形状と材質がポイントになります。例えば「プラスチック製サッシ」であれば条件を満足することになります。
最後に「ガラスの対象条件」を確認します。ポイントは熱貫流率です。この条件を満足するガラスが「省エネ住宅ポイント対象商品」です。

地域区分 サッシの対象条件 ガラスの対象条件 省エネ住宅ポイント対象商品
Ⅰ、Ⅱ 一重構造のガラス入り建具で、木製又はプラスチック製であるもの。もしくは、木又はプラスチックと金属との複合材料製であるもの。(複層ガラス用サッシ) ガラス中央部の熱貫流率が2.08以下であるもの スペーシア21 中空層9ミリ以上
スペーシア  
ペアマルチEA 中空層11ミリ以上
ペアマルチEA寒冷地タイプ 中空層11ミリ以上
ペアマルチSE 中空層11ミリ以上
ペアマルチスーパー 中空層10ミリ以上
ペアマルチレイボーグ 中空層9ミリ以上
セキュオペア高断熱タイプ 中空層10ミリ以上
セキュオペア遮熱高断熱タイプ 中空層9ミリ以上
パイロペア高断熱タイプ 中空層10ミリ以上
パイロペア遮熱高断熱タイプ 中空層9ミリ以上

【ご注意】中空層の幅は空気層で算出しています。アルゴンガス層などの場合は、中空層の幅が異なりますので別途お問い合わせください。

あなたの町のガラス屋さん検索「窓なび」

省エネ住宅ポイント発行対象商品(ガラス交換)に関する相談窓口 日本板硝子お客様ダイヤル

お問い合わせは、0120-498-023まで。

減税制度も同時に使えます

今なら省エネ住宅ポイントに加え、所得税や固定資産税の減額措置が受けられる省エネリフォーム減税制度も同時に使えるのでさらにお得です。
※税制制度が適用される期間はそれぞれ異なります。

既存住宅の省エネ改修促進税制の概要ページ

政府省エネ住宅ポイント事務局へのお問い合わせ先

 お問い合わせ窓口

  0570-053-666(通話料がかかります)
  受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日含む)
  ※PHSや一部のIP電話からは03-4334-9381(通話料がかかります)
  ※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

 ホームページ

省エネ住宅ポイント事務局サイト