HOME 商品名で探すグリーンペーン (熱線吸収板ガラス)

グリーンペーン (熱線吸収板ガラス)

熱線吸収板ガラスは板ガラス組成の中に微量の金属成分を加えて着色されたガラスです。
クリアな透明感をもつグリーンペーンは美しい色彩をもち、環境のコントロールにも大きな効果を発揮します。
断熱性能をより向上させた複層ガラスペアマルチの製造も可能です。

特長

●日射熱のコントロール
フロート板ガラスに比べ日射熱をより多く吸収することによって透過率を適度におさえ、冷房負荷を軽減します。
●デザイン効果
建築物の外観に個性を与えます。
●防眩性
光源のコントラストを弱め、眩しさをやわらげます。
●プライバシーの確保
昼間、室内側が暗い場合、可視光線の吸収で室内が見通しにくく、プライバシーを守ります。一方、室内からは自然のままに外を眺められます

カタログ

●商品詳細カタログとは商品専用のカタログです。
●総合カタログとは日本板硝子で扱っている全商品を掲載しているカタログです。

新しいウィンドウが開きます:Adobe Reader(R)ダウンロードページへ

PDFカタログをご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。