ウム(瞬間調光ガラス)

2枚のガラスの間にある液晶シートが電気のON・OFFに反応し、スイッチひとつで透明ガラスから不透明ガラスに切り替える調光ガラスです。西日や直射日光を拡散させる効果や、室内の間仕切り、さらにはホームシアターの映像スクリーンなど、さまざまな用途に使用できます。

 

日本板硝子ウムプロダクツ株式会社(別ウインドウ)

ガラス構造図

特長

極めて早いレスポンス

不透明から透明へ約1,000分の1秒、透明から不透明へ約100分の1秒と、応答速度が極めて早く瞬時に透視度を変化させることができます。

電気信号による演出効果

各種センサーとのリレーが可能です。透視・不透視を音に反応させる、光で変化させる。映像と瞬間的にドッキングさせることができ、アイデア次第で多彩な演出が可能です。

安全性

万一破損しても、ガラスは強靱な中間膜により破片の飛散や脱落がほとんどなく、また衝撃物に対する耐貫通性も高く安全です。

ワイドなガラス寸法

液晶シートの開発によって、最大約9 9 0×2,750mmという大寸法での製造が可能です。

カタログ

瞬間調光ガラス
ウムスマートウインドウ、スマートスクリーン

総合カタログ 商品編 PDFファイル 1443KB / 4ページ

ダウンロードする

瞬間調光ガラス
ウム

商品詳細カタログ PDFファイル 8670KB / 16ページ

ダウンロードする

瞬間調光ガラス
ウムスマートスクリーン

商品詳細カタログ PDFファイル 1551KB / 2ページ

ダウンロードする

瞬間調光ガラス
ウム設計と施工の手引き

商品詳細カタログ PDFファイル 7101KB / 16ページ

ダウンロードする