スーパースペーシア(超高断熱真空ガラス)

スーパースペーシアはスペーシアならではの真空テクノロジーにより、超高断熱化をLow-Eガラス一枚で実現。真空層を保持しているマイクロスペーサーの間隔をスペーシアよりも広げることで、スペーサーによる熱伝導を半分にし、大幅な断熱性能の向上を実現しました。

白鳩保育園(岡山)

省エネ改修プランニング(ZEBプランナー):(有)岡山応用科学

ガラス構造図

特長

超高断熱性

スーパースペーシアは熱貫流率0.65W/(㎡・K)を実現。3枚構成のトリプルガラス以上の性能を2枚構成で実現しました。一枚ガラスの約9倍、Low-E複層ガラスの約3倍の断熱性を発揮します。

高い可視光透過率

3枚構造のトリプルガラスと比較しても、スーパースペーシアは、可視光透過率、熱貫流率の高さが際立ちます。また、2枚構造となるため、3枚構造のトリプルガラスと比較して、重量の優位性があります。

※ガラス構成
Low-E3+Ar10+FL3+Ar10+Low-E3
Low-Eガラスは2枚ともRSFL3AK6
Ar10:アルゴンガス層10ミリ

省エネ効果

戸建住宅の場合、Low-E複層ガラスと比較しても、
年間12,000円の暖冷房費の削減が可能です。
※当社シミュレーション値

 

カタログ

真空ガラス
スーパースペーシアカタログ

商品詳細カタログ 1242KB/6ページ

Webカタログ ダウンロードする

真空ガラス, Low-E複層ガラス
高性能ガラスシリーズ ~ZEH・省エネ基準対応製品~

商品詳細カタログ 26510KB/44ページ

Webカタログ ダウンロードする

超高断熱真空ガラス
スーパースペーシア

総合カタログ 商品編 981KB/2ページ

ダウンロードする