HOMEお客様の声

お客様の声

12
4倍の断熱性能で住宅の快適性がグレードアップ! [東京都 亀井様]
真空ガラス スペーシア

やっと寒さが出て参りました所、スペーシアの良さが顕著に実感できるようになりました。
さて東京とはいえ、(1)まず全く結露が無く(2)冷輻射の冷えが無く(3)暖房効果が格段に違います。

断熱4倍とありましたが、4倍というものがもたらしたものは(1)(2)(3)などという単純なものではなく木造住宅を根底からグレードアップさせる可能性を秘めたものだと確信します。

暖かい部屋で家族がくつろげるようになりました! [兵庫県 東久保様]
真空ガラス スペーシア

取り付けて頂いた次の日の朝 いつものようにファンヒーターのスイッチを入れると 前日の朝より現在室温が2度高かったのです。天気予報では、今年一番の冷え込みとかで 前日よりも外気温は2度低かったはずなのにこれには驚きました。もちろん 硝子に結露は全くありません。

何よりも実感していることは 足元の冷えが改善された事です。
実は それまでは足元が寒くて 床に断熱材が入っていないんじゃないかとか、床板が一般より薄いのではないかとか窓に原因があるなんて思わなかったのです。それまではどんどん暖房しても窓で冷やされた空気が下に溜まっていたのですね。
スペーシアに替えてからは実際に計ってはいませんが、部屋の上と下の温度差が少なくなったと思います。

それと、石油ファンヒーターでなければなかなか部屋が暖まらなかったのがエアコンでも充分暖まるようになりました。
長くファンヒーターをつけると頭が痛くなるのですが、エアコンでの暖房でも対応できるようになったので、お正月など快適に過ごすことができるようになりました。

スペーシアの性能には大変満足しています。
窓をサッシごと入れ替えるとなると外壁、内装までさわらなければなりませんし、そうすると、金額も、工事に何日もかかることの家族への負担。仕事も休まなければなりませんし。
それを考えると一日の工事でこれだけの効果が得られるというのはとてもすばらしいと思いました。

取り付けの際の丁寧な応対に感謝です! [群馬県 菅原様]
真空ガラス スペーシア

工事日の当日、2名のベテラン職人が午前9時に自宅に来ました。工事が終了したのが午後の3時頃と思います。慣れた手つきでテキパキと作業を進めていたので、安心してみていました。
工事中に驚いたことがありました。職人の方が、サッシ窓の底部に積もっていた泥や埃まで丁寧に手抜きすることなく掃除し、さらに窓の鍵部の調整を納得するまでする姿に「そこまで確認してくれるのか」という感謝の気持ちでした。

工事後はじめての正月を迎えましたが、暖房効果が上がったと直感しています。今までは、石油ストーブやエアコンをつけても部屋の中がなかなか暖まりにくく感じていました。

スペーシアに替えてからは、暖房効率性も抜群で室内〔設定温度を18~20℃で充分の温度変化に驚きました。 (1月10日の午前6時、外気温−1℃の時、18畳のリビングは5℃、石油ストーブを使用し約30分で18℃に達した。昨年は、石油ストーブとエアコンを同時に使っていましたが、現在はエアコンのみの暖房で充分になりました。)

今年は、冷気をスペーシアでシャットアウトし結露をリビングやキッチンで未だ見ることがなく大変満足しています。毎年窓の下部が水滴でビショビショになり、雑巾で拭いてはうんざりしていた家内の愚痴や結露からの悩みが一つ減ったと大満足しています。

高い断熱性能に加え、遮音性能にも驚きました! [宮城県 谷村様]
真空ガラス スペーシア

現在、私は仙台市にある築十年あまりのマンションに住んでおります。
南側に位置するリビングは以前に二重ガラスに換え、蓄熱暖房機を入れているために冬でもまずまず快適に過ごすことができます。
対して北側には玄関をはさんで二部屋ありますが、日中でも陽が差し込みません。冬場はとても寒く火の気がないと部屋にはいられません。そこでオイルヒーターと石油ストーブを併用して使っているのですが、ガラス越しに伝わる外部の冷気のため暖房効率が悪く、また、ガラスの結露に悩まされてきました。

スペーシアに切り替えてからというもの、暖房効率が著しく改善しました。石油の消費量は、それまでは18リットル入りのポリタンクでは一週間とは持たずにからになってしまいましたが、今では10日以上持ちます。
また、窓ガラスから伝わる外部の冷気が遮断されるため窓際の寒さがなく、また結露もありません。暖房の効果が部屋全体に伝わり、部屋内部の寒暖の差がないため、大変快適です。
玄関をはさんだ同様のもう一部屋がいくら暖房機器を使っても寒く、窓際が外部の冷気で冷たく、しかも結露のため窓際に家具が設置できないのとは対照的です。また、導入時には考えていなかったことですが、遮音性もすばらしく、廊下を歩く人やその話し声も一枚ガラスの頃と比べて格段に低下しました。