HOME 商品名で探すラミシェードペア

ラミシェードペア

サーモクロミック調光ガラス ラミシェードペア
太陽から受ける熱の温度によってガラスの色調が変化するサーモクロミック調光ガラス

ラミシェードペアは太陽から受ける熱の温度によって中間膜のサーモクロミックフィルムが可変反応し、ガラスの色調が変化するガラスです。Low-Eガラスと組み合わせることで断熱性能も向上し、建築用ガラスとして年間を通して室内の光環境、温熱環境を改善することが期待できます。

太陽から受ける熱の温度によってガラスの色調が変化するサーモクロミック調光ガラス


特長

●高い断熱性能
サーモクロミックフィルムの透過性が高くなると、日射を室内に取り入れます。またLow-Eガラスにより暖房熱を逃がしません。
●日射をカット
太陽熱によりサーモクロミックフィルムの温度が上昇すると、ラシェードペアの色調が濃くなり、暑い日差しを遮ります。またブラインド効果も発揮します。
●紫外線を99%カット
ガラス面に侵入してくる紫外線の99%以上をカットする優れた効果があります。
●安全・飛散防止
ラミシェードは2枚の板ガラスの間に約1.2ミリの中間膜を挟んだ合わせガラスです。
万一破損しても、強靭な中間膜によってガラス破片の飛散や脱落がほとんどなく、また衝撃物が貫通しにくくなります。

カタログ

●商品詳細カタログとは商品専用のカタログです。
●総合カタログとは日本板硝子で扱っている全商品を掲載しているカタログです。



新しいウィンドウが開きます:Adobe Reader(R)ダウンロードページへ

PDFカタログをご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。