HOME「スクール・ニューディール」構想について

日本板硝子の学校用ガラス 「スクール・ニューディール」構想 対応商品

文部科学省は、経済危機対策の一環として、「21世紀の学校」にふさわしい教育環境の抜本的充実を図る「スクール・ニューディール構想」を推進しています。

この構想では、学校施設の「耐震化」「エコ化」「ICT化」を課題としており、日本板硝子の学校用ガラスは、高い断熱機能から導く「エコ化」、飛散防止機能から導く「耐震化」に貢献します。

スクール・ニューディール構想概要

耐震化・エコ化と窓ガラスの改修

画像:耐震化と窓ガラスの改修について

耐震化工事をご検討の学校にあわせて「防災ガラス」の導入をおすすめします

現在、耐震基準(Is値)を下回る学校施設を中心に耐震化が進められており、併せて、ガラスの飛散防止策やエコ改修にも取り組むよう呼びかけられています。

校舎や体育館などの学校施設は、通常児童生徒が学校生活を送る場でもあり、非常災害時には、住民の避難場所としても使用されますので、耐震化を意識した、 「地震でも割れにくい、万が一割れても飛散しない」ガラスを入れる必要があります。

窓ガラスの「耐震化」ポイント- 防災機能

合わせガラス仕様なので、地震や台風などで万が一割れた場合でも破片は飛び散りにくく、ガラス破片の落下をおさえます。

画像:耐震化と窓ガラスの改修について

ソーラーパネルやエアコンをお考えの学校にあわせて「エコガラス」の使用をおすすめします

地球環境問題対応のため、太陽光発電導入をはじめとした学校施設のエコ改修が求められています。

エコ改修の一つとして断熱ガラスの導入があり、断熱性能の高いガラスに改修することで、空調機器の使用回数が減少し、CO2削減やランニングコストを低減します。

窓ガラスの「エコ化」ポイント- 高い断熱性
  • 窓まわりのヒエビエ感をおさえます。
  • 日差しを採り入れながらも、室内の熱を外に逃がさないので、寒い冬でも子どもたちが快適に過ごすことができます。
  • 省エネ効果に優れているため、空調機器のランニングコストを低減します。

製品ラインナップ

日本板硝子では、スクールニューディール構想に対応した「耐震化」を実現するガラス、「エコ化」を実現するガラスをご用意しております。 防災性能が高く、耐震性に優れているもの、断熱性が高くエコ機能に優れているものなど、特長ある商品をそろえておりますので、用途や目的に応じてお選びください。

商品名 ガラス構成 機能 用途
断熱 遮熱 防災 耐衝撃 UVカット 校舎 体育館
スクールペアエコ

(低放射強化ガラスと強化ガラスで構成した複層ガラス)

エコ化 低放射強化ガラス 4ミリ + 空気層 8ミリ + 強化ガラス 4ミリ 断熱機能が非常に高い 遮熱機能が高い 防災機能をもたない 耐衝撃機能が非常に高い UVカット機能をもたない 校舎に非常に適しています 体育館に適しています
スクールペア

(低放射強化ガラスと合わせガラスで構成した複層ガラス)

エコ化 低放射強化ガラス 4ミリ + 空気層 5ミリ + 合わせガラス 7.1ミリ 断熱機能が高い 遮熱機能が高い 防災機能が非常に高い 耐衝撃機能が高い UVカット機能が非常に高い 校舎に非常に適しています 体育館に適しています
耐震化
スクールペア

(強化ガラスで構成した複層ガラス)

エコ化 強化ガラス 4ミリ + 空気層 8ミリ + 強化ガラス 4ミリ 断熱機能が高い 遮熱機能をもたない 防災機能をもたない 耐衝撃機能が非常に高い UVカット機能をもたない 校舎に非常に適しています 体育館に適しています
スクールラミペーン

(強化ガラスで構成した合わせガラス)

耐震化 強化ガラス 4ミリ + 中間膜 1.5ミリ + 強化ガラス 4ミリ 断熱機能をもたない 遮熱機能をもたない 防災機能が非常に高い 耐衝撃機能が非常に高い UVカット機能が非常に高い 校舎に適しています 体育館に非常に適しています
スクールラミペーン

(フロート板ガラスで構成した合わせガラス)

耐震化 フロート板ガラス 3ミリ + 中間膜 0.8ミリ + フロート板ガラス 3ミリ 断熱機能をもたない 遮熱機能をもたない 防災機能が非常に高い 耐衝撃機能をもたない UVカット機能が非常に高い 校舎に適しています 体育館に非常に適しています
スクールタフライト

(強化ガラス)

  強化ガラス 4ミリ 断熱機能をもたない 遮熱機能をもたない 防災機能をもたない 耐衝撃機能が非常に高い UVカット機能をもたない 校舎に非常に適しています 体育館に適しています

※機能の説明

断熱
省エネ効果に優れ、窓まわりのヒエビエ感をおさえます。
遮熱
日射熱を遮り、窓まわりのジリジリ感をおさえます。
防災
地震や台風などで割れたガラス破片の落下をおさえます。
耐衝撃
フロート板ガラスの3〜5倍の強さで、ボールなどによる破損をおさえます。
UVカット
カーテンや本棚などの色褪せをおさえます。