Low-E複層ガラス ペアマルチEA寒冷地タイプ

ペアマルチEA寒冷地タイプは、室内側ガラスに コーティングした高断熱Low-E膜が日射熱を採り こみながらも、室内の暖房熱は外に逃がさないた め、冬の寒さが厳しい地域に最適な低放射複層 ガラスです。さらに、透明で自然な視界を確保でき るので、明るく大きな室内環境づくりが可能です。

 

◆色調

※ご採用の際にはサンプルによるご確認をおすすめします。

ガラス構造図

特長

高い断熱性

ペアマルチEA寒冷地タイプの断熱性能は、Low-E 膜と中空層の効果でフロート板ガラスの約3.1倍、一 般複層ガラスペアマルチの約1.5倍と高く、室外に逃 げる熱が少ないので、暖房負荷の軽減に効果的です。

 

結露軽減

室内と室外に大きな温度差ができることで、ガラス 面に結露が発生することがあります。ペアマルチ EA寒冷地タイプはLow-E膜と中空層による優れた 断熱性能によって室内側のガラスの表面温度が下 がりにくいため、一般複層ガラスペアマルチと比較 してもさらに結露軽減効果に優れています。

快適な室内環境

冬、暖房をしていても暖かいからだの表面から窓ガ ラス付近の冷気に熱を奪われ寒く感じる「冷輻射」 や、足元が冷え冷えする「コールドドラフト現象」を やわらげ、快適な室内環境が得られます。