HOME 商品名で探すラミペーン (防災ガラス)

ラミペーン (防災ガラス)

2枚のガラスで中間膜を挟み熱圧着したガラスです。
<ラミペーン>は、一般住宅用に開発された防災ガラス。2枚のガラスを、強靱できわめて接着力の強い中間膜で挟み込み、高熱圧着したガラスで、自動車のフロントガラスにも使われています。割れても破片が飛び散らない安全なガラスです。

ガラス構造図

ラミペーンガラス構造図イラスト

特長

●安全性
万一破損しても、ガラスは強靱な中間膜により破片の飛散や脱落がほとんどなく、また衝撃物に対する耐貫通性能も高く安全です。
●個性的な品揃え
ラミペーンは6種類のバリエーションを揃えていますので、使用場所、目的に合わせて選べます。
●紫外線カット
紫外線は、窓辺の家具やカーテンなどの色あせや変色の大きな原因のひとつといわれています。ラミペーンは、ガラス面に侵入してくる紫外線の99%以上をカットする優れた効果があります。

カタログ

●商品詳細カタログとは商品専用のカタログです。
●総合カタログとは日本板硝子で扱っている全商品を掲載しているカタログです。

新しいウィンドウが開きます:Adobe Reader(R)ダウンロードページへ

PDFカタログをご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。