窓リフォームに関する補助・助成金情報

子育てエコホーム支援事業

制度概要 子育てエコホーム支援事業は、エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年カーボンニュートラルの実現を図ることを目的とします。
対象 戸建住宅、共同住宅
リフォーム工事のポイント
  • 賃貸住宅、マンション管理組合、管理組合法人も対象
  • 1申請合計補助額5万円以上の工事が対象
  • 補助金申請手続きは登録事業者が実施
  • ZEHレベル、省エネ基準レベルの選択によって補助金額が異なる
対象工事

以下の(1)~(3)いずれかを必須とし、併せて実施する(4)~(8)のリフォーム工事も対象

必須工事(1〜3いずれか)

  • 開口部の断熱改修
  • 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  • エコ住宅設備の設置

1〜3と併せて実施した場合のみ対象

  • 子育て対応改修
  • 防災性向上改修
  • バリアフリー改修
  • 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
  • リフォーム瑕疵保険等への加入
対象期間

工事請負契約対象期間:2023年11月2日(木)~2024年12月31日(火)
申請期間:2024年3月下旬~2024年12月31日(火) ※WEBのみ

※交付申請の締切は、予算の執行状況に応じて早まる可能性があります。
※交付申請までに事業者登録が必要となります。

補助額の上限
(一戸あたり)
世帯の属性 一戸あたりの上限
一般世帯 20万円
子育て・若者夫婦世帯 30万円

先進的窓リノベ事業

制度概要 先進的窓リノベ事業は、既存住宅における窓の高断熱化を促進するため、改修に係る費用の一部を補助することで、エネルギー価格高騰への対応(冷暖房費負担の軽減)や、2030年度の家庭部門からのCO2排出量約7割削減(2013年度比)への貢献、2050年ストック平均でZEH基準の水準の省エネルギー性能の確保への貢献を目的とした事業です。
内窓設置の対象製品
グレード 窓の熱貫流率
(w/㎡K)
内窓
メーカー
内窓
製品名
開閉
形式
ガラス
製品名
SS 1.1以下 (株)LIXIL インプラス 引違い・FIXスペーシアクール
YKKAP(株) プラマードU
(真空ガラス専用フレーム)
引違いスペーシアクール
S 1.5以下 (株)LIXIL インプラス

引違い・FIX

開き・
テラスドア
スペーシアスペーシアクール
スペーシア
YKKAP(株) プラマードU

引違い・FIX

開き

スペーシアクール
スペーシア

スペーシアクール

大信工業(株) プラスト
シリーズ

引違い・FIX
・開き

スペーシアクール
スペーシア

A 1.9以下 (株)LIXIL インプラス 引違い・FIX
・開き
クリアFit
YKKAP(株) プラマードU 引違い・FIX
・開き
クリアFit
三協立山(株) プラメイクEⅡ 引違い・FIX
・開き
・テラスドア
クリアFit

※【内窓設置】の製品登録は、各内窓メーカーとなります。
※その他【ガラス交換】の対象製品はこちらをご確認ください

本事業活用のポイント
  • 賃貸住宅、マンション管理組合、管理組合法人も対象
  • 1申請合計補助額5万円以上の工事が対象
  • 補助金申請手続きは登録事業者が実施
  • 内窓でのSSグレードの申請がお得
事業スケジュール

工事実施期間:2023年11月2日(木)~2024年12月31日(火)
申請期間:2024年3月下旬~2024年12月31日(火)

※交付申請の締切は、予算の執行状況に応じて早まる可能性があります。
※交付申請までに事業者登録が必要となります。

補助額の上限
一戸あたりの
上限補助額
200万円

※複数回の申請を行う場合でも、1戸当たりの補助額上限も同等
※1申請あたりの合計補助額が5万円未満の場合は申請不可
(SSグレードであれば1窓から申請可)

住宅 エコリフォーム推進事業

【7月3日予算到達 受付終了】

制度概要 カーボンニュートラルの実現に向け、住宅ストックの省エネ化を推進するため、住宅をZEHレベルの高い省エネ性能へ改修する取組みに対して、国からの支援が得られる補助事業です。
部分改修のポイント
  • 申請は「事業者登録」された施工業者
  • ガラス2枚以上の工事が必須要件
    (引違い1箇所でも補助申請額が5万を超えている場合ガラス2枚交換で申請対象となります)
  • 申請補助額が5万円以上で申請可能
  • 「事業者登録」後、工事が可能
補助率及び補助の上限額 ①補助率
戸建・共同住宅 40%

②補助上限額
35万円/戸
※補助額5万以上で申請対象
受付期間

事業者登録の受付期間:2023年4月28日~12月15日
交付申請の受付期間:2023年5月26日~2024年1月19日
完了実績報告の受付期間:2023年6月23日~2024年2月29日

既存住宅における断熱リフォーム支援事業
(令和6年度)令和6年度1月募集情報更新!

対象

集合住宅

公募受付開始

<集合住宅(個別)の場合>
申請期間(令和6年1月公募):2024年1月24日(水)~2024年3月1日(金) 17:00メール必着
申請期間(9月公募):2023年9月4日(月)~2023年12月18日(金) 17:00メール必着
申請期間(6月公募):2023年6月23日(金)~2023年8月10日(木) 17:00メール必着
申請期間(3月公募):2023年3月20日(月)~2023年6月16日(金) 17:00メール必着
※個別の交付決定はすべての申請書類の到着日から1か月程度を目処に随時行う

<集合住宅(全体)の場合>
申請期間(令和6年1月公募):2024年1月24日(水)~2024年3月1日(金) 17:00メール必着
申請期間(9月公募):2023年9月4日(月)~2023年12月18日(金) 17:00メール必着
申請期間(6月公募):2023年6月23日(金)~2023年8月10日(木) 17:00メール必着
申請期間(3月公募):2023年3月20日(月)~2023年6月16日(金) 17:00メール必着
※全体の交付決定は、公募開始後概ね1ヶ月~2ヵ月ごとに集計して行う

※詳しくは執行団体である公益財団法人北海道環境財団 補助事業部をご確認ください。

補助率および、補助金額

(1)補助率は補助対象経費の1/3以内
※補助対象経費はリフォームガラス施工面積(㎡)X基準単価(円/㎡)
※基準単価は交換ガラスグレード毎に設定
(2)補助金額上限は15万円/戸
※集合住宅全体改修においても1戸あたりとする

事業規模

公募の内訳
■令和6年1月度公募
・集合住宅(個別):約5千万※戸建住宅と併せた予算
※今回の公募は「戸建住宅」「集合住宅(個別)」 のみで、「集合住宅(全体)」の公募はありません
■9月度公募
・集合住宅(個別):約4千万※戸建申請と併せた予算
・集合住宅(全体):約2千万

■6月度公募
・集合住宅(個別):約1.0億※戸建申請と併せた予算
・集合住宅(全体):約6.0億

■3月度公募
・集合住宅(個別):約 2.0億
・集合住宅(全体):約10.0億

既存住宅における省エネ改修促進事業【東京都】

正式名称 既存住宅における省エネ改修促進事業
災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業
対象 戸建住宅、集合住宅
交付申請期間と予算 令和4年6月22日(水)~令和7年3月31日(月) 17:00まで ※公社必着
令和4年度分予算規模 337億円
※予算規模は「災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業」の総額
助成率及び助成金の上限額 (1)助成対象経費の1/3以内(1,000円未満端数切り捨て)
(2)助成金の上限額 100万円/戸
申請窓口

公益財団法人東京都環境公社
東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)
〒163-0810
東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル10階
TEL:03-5990-5066(創エネ支援チーム)
受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日及び年末年始除く)9:00~17:00(12:00~13:00を除く)

※詳しくは、クールネット東京の下記サイトにてご確認ください。
https://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/ene_reform

省エネリフォーム促進税制

対象 持ち家(一戸建て住宅、共同住宅)の窓リフォーム
優遇税制

○固定資産税の減額
家屋にかかわる税額の1/3を1年間減額
※省エネ改修工事単独の場合60万円超(公的な補助金を控除した額)
※適用期間は令和6年3月31日

○所得税の控除
(1)自己資金(投資型)の場合
工事費用の10%控除(1年間)
※工事費用要件50万円超
(国が別に定める標準的な工事費用から公的な補助金を控除した額)
※全ての居室の窓全部をリフォーム
※適用期間は令和5年12月31日
(2)ローンを活用する場合
工事費用における年末ローン残高の1%を控除(5年間)
※工事費用要件50万円超(公的な補助金を控除した額)
※全ての居室の窓全部をリフォーム
※適用期間は令和3年12月31日

●その他:住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業との併用可