HOME 暮らしのお悩み対策防音住宅の騒音

住宅の騒音

窓もドアも閉めている。壁もそんなに薄くないはず・・。それでも音は部屋の中に入ってきます。いったいどこから入ってくるのでしょうか。タイプ1 「空気を伝わってくる音」について調べてみましょう。
「空気を伝わってくる」ということは、空気の出入り口が考えられますね。部屋の中を見回して見ましょう。どこかに空気の出入り口はありませんか?

部屋の壁の穴

部屋の壁の穴



エアコンの室内機と室外機をつなぐホースを通す穴や、暖房機器の排気管を通す穴や隙間、換気口や換気装置など部屋の中には、以外にも多くの空気の出入口があります。
実は、こうした穴や隙間を通じて伝わってくる音も大きな騒音の原因となっています。

壁の穴の防音対策について
≫ 騒音対策

窓の隙間

サッシには、窓をスムーズに開け閉めするためにわざと隙間が設けてありますが、これが、音が侵入する絶好の通り道となってしまいます。窓の防音対策では窓ガラスについて検討する前に、サッシの隙間対策を検討することが先決です。
サッシの隙間を放置したままで、ガラスを防音タイプに替えても、防音ガラスは性能を十分に発揮できないのです。ただ、サッシを防音タイプに取り替えるためには壁や床も壊す必要があるため、実現することは非常に困難です。

窓の防音対策について
≫ 騒音対策

次の話しへ 防音の他のお話し
1.音の伝わりかた 2.音の単位 3.住宅の騒音 4.騒音対策

お勧めガラス

防音合わせガラス