セキュオ(防犯ガラス)

安心・安全に暮らすための防犯対策には、総合的な配慮が不可欠です。
窓からの侵入を防ぐためには、補助錠などの鍵の対策はもちろん、破壊して侵入するのに時間がかかり、さらには大きな音のするガラスの選択が必要です。防犯ガラス<セキュオ>は、2枚のガラスの間に強靱な厚い中間膜やポリカーボネート板を挟み込んだ合わせガラス。ドライバーによる「こじ破り」、バールなどによる「打ち破り」に高い抵抗力を発揮します。
 
※専用アタッチメントは大臣認定防火設備には使用できません。

ガラス構造図

特長

盗難防止

強靭な厚い中間膜やポリカーボネート板をはさむことで「こじ破り」、「打ち破り」に高い抵抗力を発揮します。

安全性

万一破損した場合も、ガラスが中間膜に接着しているために、破片の飛散や落下がほとんどありません。

紫外線カット

紫外線は、窓辺の家具やカーテンなどの色あせや変色の大きな原因のひとつといわれています。セキュオはガラス面に侵入してくる紫外線の99%以上をカットする優れた効果があります。

カタログ

防犯ガラス
防犯ガラスシリーズ 総合カタログ

商品詳細カタログ PDFファイル 6272KB / 24ページ

ダウンロードする

防犯ガラス
セキュオ

総合カタログ 商品編 PDFファイル 890KB / 2ページ

ダウンロードする