スクールペアエコEA

学校施設はそこで学ぶ児童生徒のみならず、地 域住民にとっても身近な公共施設のひとつです。 突然起こる事故や災害が発生したら、普通の窓 ガラスは私たちに被害を及ぼします。ガラスの 事故から私たちを守る安全性はもちろん、災害 時における防災性、そして環境負荷を低減する 省エネ性が求められています。スクールペアエコ はよりよい教育環境の実現にお応えします。

 

スクールペアエコEAは冬、太陽から暖かい日差しを取り入れ、教室内を暖か く保ちます。また暖房していても外の寒さの影響を受けず、室内側のガラス はあまり冷たくならないので、窓際の寒さを軽減し快適な環境をつくります。

※室外側ガラスを強化ガラスで構成することも可能です。

 

ガラス構造図

特長

断熱性

密封された中空層によって断熱性能は単板ガラス の約2倍。Low-Eガラスで構成する場合はさらに 高断熱性能を発揮します。これにより暖房時、室内 の暖まりが早く、またその暖かさも逃さない快適な 環境を実現します。

快適な室内環境

優れた断熱性能は、冷暖房の効率を高めるだけで なく、教室の環境そのものを改善します。冬、暖房 しているにもかかわらず、窓ガラス付近の冷気に からだの熱を奪われて寒く感じる「冷輻射」や、足元 が冷え冷えとする「コールドドラフト現象」をやわらげ、 快適な室内環境を実現します。

安全性

合わせガラス仕様は万一割れても破片が飛び散り にくく、貫通しにくい防災機能を発揮します。強化 ガラス仕様はボールによるガラスの破損事故を 防ぎます。また防球ネットで美観をそこない、視界 をさまたげることがなくなります。

結露軽減

外気温が低くても結露の発生をおさえます。