HOME 商品名で探すパイロクリア 耐熱強化ガラス

パイロクリア 耐熱強化ガラス

網がないので視界も広がり、窓から景色を存分に楽しめます。
特別な熱処理加工を施した超強度の強化ガラスです。同じ厚さなら普通のガラスの6倍を超える強度があります。割れにくく、万一割れても、破片が細かい粒状になり、大きなケガの原因にならず被害を最小限におさえることができます。万一の火災発生時には、防火ガラスとしての性能を発揮します。
耐熱強化ガラスにかすみ柄(5ミリ)新登場。これまでの網入板ガラスに比べて「ワイヤレス」「安全」「軽さ」「薄さ」を実現。
道路に面した部屋、寝室、玄関など、外からの視線を遮りたい場所で「延焼のおそれのある」開口部には、これまでの網入型板ガラス(かすみ柄)の代わりにパイロクリア(かすみ柄)がワイヤレスでご採用いただけます。
パイロクリアは遮炎20分の防火試験に合格しています

※写真は社内試験     

パイロクリア(かすみ柄)

可視光透過率:89.2% 可視光反射率:8.1%
※ガラスと対象物との距離 20cm

●型柄の凹凸のため合わせ加工や飛散防止フィルム貼りができませんので、高所でのご採用はお避けください。
  高所でご採用の場合は、パイロクリアを室内側に向けた複層ガラス(商品名:パイロペア)としてください。
●一般の型板ガラス(かすみ柄)を隣り合わせてご採用になられる場合、透過像の違いが生じることが
  ありますのでご了承ください。
※耐熱強化ガラスとしての限定販売となります。

特長

●ワイヤレス
パイロクリアは、建築用板ガラスとして使用されているフロート板ガラスを加工したワイヤレス防火ガラスです。網のないクリアな視界と自然な色調が得られます。
●ワイドなサイズ
パイロクリアは最大、3,000x2,400mmとワイドです。
※カ防協が認定を取得している防火設備の場合は、パイロクリア6.5ミリ厚品は網入板ガラス6.8ミリ厚品と同等寸法まで、また、パイロクリア8、10、12ミリ厚品(エッチングガラス、セラミックスプリントガラスを除く)は、網入板ガラス10ミリ厚品と同等寸法までそれぞれご使用できます。
※詳細は、カタログ「防火設備用パイロクリア品種表」をご覧ください。
●高強度
パイロクリアはJIS R 3206の強化ガラスに該当します。強度はフロート板ガラスの6倍以上、一般の強化ガラスの2倍以上も有しています。
●安全ガラス
パイロクリアは国内外で規定する安全ガラスに適合します。万一破損した場合でも、小さな破片になりますので、火災時のみでなく、日常の人体衝突や地震などの際も安全です。
●豊富なカラーバリエーション
パイロクリアは、透明・型板・熱線吸収・熱線反射・高性能熱線反射の5タイプ、18色のカラーバリエーションを揃えています。また、エッチングガラスやセラミックスプリントガラスの製造も可能です。

カタログ

●商品詳細カタログとは商品専用のカタログです。
●総合カタログとは日本板硝子で扱っている全商品を掲載しているカタログです。

新しいウィンドウが開きます:Adobe Reader(R)ダウンロードページへ

PDFカタログをご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。