申請方式(ガラス性能証明書の発行方法・ガラス販売店様へ)

ガラス販売店様からガラス性能証明書の発行依頼を受け、弊社にてガラス性能証明書の発行を行います。

ガラス性能証明書の発行区分

@既存窓のガラスを断熱ガラスに交換する場合(1〜8地域)

地域 真空ガラス
(スペーシア)
(クール)
薄型断熱ガラス
(クリアFit)
真空ガラス
(静)(21)
一般汎用
複層ガラス
(ペアマルチ)
高性能
熱線反射ガラス
(レフシャイン)
1〜3 申請方式 - 申請方式 申請方式 -
ラベル方式 申請方式 申請方式 申請方式 -
5〜7 ラベル方式 ラベル方式 申請方式 申請方式 -
- - - 申請方式 申請方式

A既存二重窓の外窓を断熱ガラスに交換する場合(1〜4地域のみ)

地域 真空ガラス
(スペーシア)
(クール)
薄型断熱ガラス
(クリアFit)
1〜3 申請方式 申請方式※1
申請方式 申請方式
※1 二重窓の仕様が、アルミ等の金属製の場合は対象外

B既存二重窓の内窓を断熱ガラスに交換する場合(1〜7地域のみ)

地域 真空ガラス
(スペーシア)
(クール)
薄型断熱ガラス
(クリアFit)
一般汎用複層ガラス
(ペアマルチ)
1〜3 申請方式 申請方式※1 申請方式※2
4〜7 申請方式 申請方式 申請方式※3
※1 二重窓の仕様が、アルミ等の金属製の場合は対象外
※2 二重窓の仕様が、アルミ等の金属製の場合、ガラス中央部の熱貫流率が2.03W/(u・K)以下の
   製品のみ対象
   二重窓の仕様が、建具の一方が木製またはプラスチック製の場合、ガラス中央部の熱貫流率が
   2.99W/(u・K)以下の製品のみ対象
※3 ガラス中央部の熱貫流率が3.66W/(u・K)以下の製品のみ対象

申請方式の発行方法

  • 対象となる物件は、次の通りです。
    1. 1)1〜7地域で、スペーシア21、スペーシア静、スペーシアクール静を使用した物件
    2. 2)1〜3地域で、一般汎用複層ガラスまたはスペーシア(含むクール)を使用した物件
    3. 3)4〜7地域で、一般汎用複層ガラスを使用した物件
    4. 4)8地域で、高性能熱線反射ガラスを使用した物件
    5. 5)1〜4地域で、二重窓の外側ガラスをスペーシア、スペーシアクール、クリアFit、
      ペアマルチホームへ交換した物件。
    6. 6)1〜7地域で、二重窓の内側ガラスをスペーシア、スペーシアクール、クリアFit、
      一般汎用複層ガラスへ交換した物件。
  • ガラス性能証明書の発行に必要な書類は次の通りです。(1)〜(3)の書類を日本板硝子ガラス性能証明書発行窓口宛郵送願います(FAX・メール不可)。
    1. (1)ガラス性能証明書発行依頼書
      ※ガラス性能証明書発行依頼書をお送りいただくと、ガラス性能証明書を発行いたします。
      ガラス性能証明書発行依頼書(Ver1)(Excel 16KB)
    2. (2)ガラスラベル現品(施工したガラス全数のラベルが必要)
      ※ガラスラベル現品をA4サイズの用紙(書式自由)に貼付してください。
      ※ただし、ラベル紛失時または印字消えなどにより、ガラスラベル現品から情報の読み取りができない場合は、日本板硝子発行の出荷伝票(積荷明細書)、または納品案内書でもかまいません(コピー可)。
      ※ガラスラベル現品、および出荷伝票、納品案内書は返却いたしませんのでご注意ください。
    3. (3)工事前・工事後の写真
      ※工事したすべての窓を対象とし、窓全体が写るように撮影してください。二重窓の場合は両方の建具の材質が特定できるように撮影してください。
      ※申請者氏名、電話番号、工事部位が記入されたガラス性能証明書発行申請用写真貼付台紙に貼付してください。
      ※写真をA4用紙に印刷する場合は、施工前写真、施工後写真と判るように記載してください。
      ガラス性能証明書発行申請用写真貼付台紙(PDF 45KB/1ページ)
  • 原則としてガラス性能証明書発行依頼書に記載された宛先に、ガラス性能証明書と工事前・工事後の写真を、日本板硝子ガラス性能証明書発行窓口より返送いたします。
    ※ガラス性能証明書の発行は必要な書類が完備している状態で書類到着からご返送まで2週間ほどお時間を頂戴しています。ガラス性能証明書発行依頼書によるご依頼はお早めにしてい ただきますようお願い申し上げます。
  • ガラスラベルの再発行はいたしませんので、ご注意ください。
  • 平成28年11月28日以前にご発注いただいた商品には専用ガラスラベルが貼付されておりません。

申請方式の発行手順

  1. 1ガラス販売店様にて必要書類を作成後、日本板硝子ガラス性能証明書発行窓口に郵送してください。
  2. 2日本板硝子ガラス性能証明書発行窓口にて、書類の確認をします。
  3. 3日本板硝子ガラス性能証明書発行窓口にて、ガラス性能証明書を発行します。
  4. 4日本板硝子ガラス性能証明書発行窓口より、ガラス販売店様へガラス性能証明書を返送します。
  5. 5ガラス販売店様において、ガラス取付事業者名を記入してください。

ガラス性能証明書発行依頼先

日本板硝子ガラス性能証明書発行窓口
〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目2番4号 住友不動産東新橋ビル6号館1F
Tel:03-6403-8566 Fax:03-6403-8508
(土日・祝日休み、受付時間:9:00〜12:00, 13:00〜17:30)

あなたの町のガラス屋さん検索「窓なび」

住宅ストック循環支援事業対象商品(ガラス交換)に関する相談窓口 
日本板硝子お客様ダイヤル

お問い合わせは、0120-498-023まで。

減税制度も同時に使えます

今なら補助金に加え、所得税や固定資産税の減額措置が受けられる省エネリフォーム減税制度も同時に使えるのでさらにお得です。
※税制制度が適用される期間はそれぞれ異なります。

既存住宅の省エネ改修促進税制の概要ページ

住宅ストック循環支援事業事務局へのお問い合わせ先

 お問い合わせ窓口

  0570-069-888(通話料がかかります)
  受付時間 9:00〜17:00(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
  ※一部のIP電話からは03-4334-9252(通話料がかかります)
  ※電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

 ホームページ

住宅ストック循環支援事業事務局サイト