HOME ガラスの種類別防音ガラス

防音ガラスとは

“静かで快適な空間設計”

ガラスは音に弱い、という常識をくつがえすガラスがあります。
防音ガラスは2枚以上のガラスで特殊中間膜を挟みこんだ合わせガラスです。騒音によって起こる振動を熱に置き換え、音の波を消滅させる原理を用いたものです。これにより、音域全体を高度な遮音性能でカバーします。さらに、サッシとの併用により、一重窓でも優れた防音性能を発揮します。

車や工事など外部からの騒音を防ぎ、静かな生活空間を実現します。
さらに、室内の音が外に漏れることもありません。楽器演奏やお子様の声など周囲に気を配る必要はありません。

防音ガラス構造図

防音効果

防音ガラスは、外部からの騒音を遮り、静かな空間を創ります。室内から発生する生活音も外部へ逃がしません。

下のグラフは、ガラスの遮音性能を比較したものです。
グラフ中の「音響透過損失」とは、材料に音が入射したとき、音のエネルギーがどの程度抜けていくか(透過)を表す量です。「音響透過損失」が大きいほど、遮音性能が良いということになります。
遮音ガラスは、他のガラスに比べ、防音効果が高いことが分かります。

遮音性能比較