HOME ガラスの種類別装飾ガラス

装飾ガラスとは

“壁でなく装飾ガラスで空間を仕切る”

真新しい高層ビルにおけるオフィスやホテル、にぎやかな商業施設、そして自宅マンションの空間を演出するのが装飾ガラスです。

装飾ガラスには、様々な板ガラスにエッチング処理を施すものがあります。

エッチングには、ガラスの片面や両面にパターン処理するものや、浅いエッチングと深いエッチングを組み合わせたものがあります。
また、2枚の板ガラスの間に、強い粘着力を持つ中間膜を高熱圧着させる合わせガラスの手法を生かして、中間膜にフィルム(乳白色や多色プリント、和紙)を挟み込むものがあります。

装飾ガラスは不透明なタイプを選んでも、シルエットや光は豊かに入るので、スペースに広がりと奥行きが感じられます。

装飾ガラスは非常にバリエーション豊かな商品です。
あなたの空間創造にぴったりのガラスをぜひ見つけてください。

装飾合わせガラス構造図
エッチングガラス構造図

装飾ガラスのつくり方

装飾ガラスには、ガラスの間に中間膜を挟みこんで模様をだすものや、ガラス表面に模様や凹凸、特殊なパターンをつけるエッチングと呼ばれる技術を用いたものがあります。

2枚の板ガラスと2層の中間膜とプリントフィルムを挟み込んだ装飾ガラス

エッチング技術を用いた装飾ガラス